FC2ブログ

おからダイエット

おからダイエットは、大豆の豊かなたんぱく質や


カルシウム、鉄分、ビタミンB・E、食物繊維が


効果的に作用するとされて、人気の高いダイエット方法です。


おからは、豆腐を作った後の残渣物だが栄養的には優れています。


おからは、一般分析値を見れば、


乾物中1キロ当りの粗蛋白質は約26%、


粗脂肪は約13%、可溶無窒素物が約33%、


粗繊維が約15%と非常に栄養価が高い食材と言えます。


通常は水分が約75%から80%含む状態で流通しています。


含まれている粗脂肪(油分)の約50%は不飽和脂肪酸のリノール酸です。


また、おからには脳の記憶力を高める


ホスファチジルコリン(レシチンとも言う)が豊富に含まれています。



記憶に関連した脳内物質としてアセチルコリンがあります。


アセリツコリンを作るにはコリンという物質が欠かせません。


その前駆物質がホスファチジルコリンです。、


ネズミにコリンを与えたところ、記憶力が良くなったという報告もあります。


日本人の食事は低カロリーで 栄養バランスがよいことで知られていますが、


米食にお味噌汁の基本的なメニューに大豆製品を組み合わせると、


バランスの取れた食事になりダイエットとしても効果的で、


この基礎的な組み合わせから、野菜や肉や魚・野菜を追加していくと、


理想的な食事になり健康的にダイエットにつながります。




愛されて1億2000万枚♪楽天ランキングNo.1豆乳おからクッキーに冬限定のスペシャルフレーバーが...


スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント