FC2ブログ

みかんが脂肪吸収を抑える

みかんはビタミンCも豊富で、

お腹の中で水と一緒になると膨張するという性質があり、

もともとダイエットには向いた食品です。


みかんと伊予かんの内皮から抽出した液体を用い、

その脂肪分解作用を調べたところ、


内皮に含まれる成分には脂肪を分解する働きが

あることが明らかになったそうです。


特に、この働きは皮下脂肪より、

生活習慣病の原因となる内臓脂肪において強く、


内皮といっしょにみかんを食べると、

脂肪吸収の抑制と脂肪分解のダブル効果により、

肥満を解消する効果が期待できそうです。


さらにみかんを焼くことによって、

体を温め冷え性の改善にもつながります。


血流が良くなるので代謝も活発になり、

ダイエットにつながってゆくのです。


焼きみかんで血行を良くしてダイエットをすればかなり効果が期待できます。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント