FC2ブログ

意識して呼吸してみよう

ダイエットと呼吸…果たして何が関係あるのでしょうか





呼吸と痩せることを結びつけて考えることは



あまり想像できないことですよね。





しかし意外とあなどれないようです。







人間が生きていくには酸素が必要ですよね。







そして脂肪が燃える代謝を上げることにも酸素は必要不可欠なのです。







人間の呼吸の回数は1分平均18回といわれています。







1日に換算すると、実に26,000回にもなります。



本当にほんの少しのちょっとしたことではありますが、



生きている限りはし続ける呼吸ですからこれを意識して変えるだけで、







ダイエット効果の他にも、美肌効果や



健康面でのいい効果が期待できるのですよ。







何かが燃える時は酸素が必要になります。







脂肪も同じように、燃えるには酸素が必要です。





ウォーキングなどの有酸素運動が脂肪燃焼に



効果的なのはそのような理由もあります。つまり、



ダイエットのために脂肪を燃やしたいなら酸素をしっかり



身体へ取り込むことが大事になります。





普通に生活している時の自分の呼吸を



思い出してみてください。







浅い呼吸になってはいませんか?







呼吸はできるだけしっかり、深くすることが大切です。







時々立ち上がって大きく深呼吸するのもいいでしょう。







取り入れられた酸素は、筋肉などの組織に入り



込んだ脂肪酸も燃やしてくれます。





それから呼吸はなるべく鼻ですることが良いでしょう。







空気が鼻を通過することによって、雑菌やホコリが除去

されて体温で温められ湿気が多くなります。





温かく、湿気の多い酸素の方が肺は取り



入れやすいといわれています。





また、口で呼吸をしているともともとは閉じて



いるべき口の筋肉が、常にゆるんだ状態に



なっていることになりますよね。







これは顔全体のたるみにもつながりますし、



逆に口をしっかり閉じて鼻で呼吸することに慣れれば、

無意識のうちに顔を引き締めていることになりますよ。







また空気中の雑菌なども口で呼吸しているとそのまま



入ってきてしまうことになります。







普段から鼻呼吸を心がけてみましょう。


スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント