FC2ブログ

ちょっとしたこと

ダイエットをしたい、でもできないという人は結構いますね?

出来ない理由を聞いていくと「忙しくて、じっくりとダイエットするための時間を割くことがで

きない」という答えが。

思い当たる節がある方もいるかも、ですね?



確かに今では、多くの人が仕事を持っています。

すると、朝早くから通勤電車に揺られ、夜遅く帰宅、この繰り返しだという方もいらっしゃるで

しょう。



おそらくダイエットというと、スポーツジムに行ってトレーニングとか、ヨガスタジオいに行っ

てレッスンとかのイメージが強くないですか?

確かに上にあげたようなところに定期的に通うことはダイエットにとっても効果的であることは

確かです。



でも日常生活をよ~く見渡してみると、ダイエット効果を期待できるものがいくつかあるのです。

例えば、駅。

駅にはエスカレーターと階段がありますね?



エスカレーターを使えば、少しは楽できるかもしれません。

しかし階段を速足で上がればどうでしょう。

ちょっとしたエネルギー消費につながりますね?



もしくは電車の中でよく見かける光景ですが、ドアの近くで身体を手すりなりドアなりに預けて

いる人がいますね?

そこを手すりにつかまった、自分の力で自分の身体を支えてみてはいかがでしょうか?

これでも、ちょっとしたエネルギー消費につながっていきます。



日常生活のちょっとしたことで結構です。

そこで、自分の身体にとって、ちょっとした負荷をかけてみましょう。



一つ一つは「ちょっとしたこと」かもしれません。

しかしそれを1日繰り返してみたら、消費されたカロリーも結構な違いになってくるかもしれま

せん。



それを毎日繰り返せば、月当たりで見ていくと結構なカロリーの差になってくるはずです。

また自分の意識にも変化が出てきます。



せっかくコツコツと使ってきたカロリーです。

頑張ってきた分を1個のスイーツでつぶしてしまうのは、ちょっともったいないですよね?

忙しくても、ちょっと工夫をしてみると、小さい一歩ながらも着実にダイエット効果を得ること

ができるのですよ。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント