FC2ブログ

豆乳とおから

大豆の約40%はたんぱく質でそのほとんどが水溶性です。

そのため、飲料にしても形を変えてもたんぱく質として残ります。


大豆は良質のタンパクを含んでいますので、

食べた脂肪を排出し、吸収を抑える働きがあります。


また、ダイエットをして筋肉量が減ると基礎代謝が減少するので、

消費するエネルギーも減少してしまいます。


大豆のタンパク質は基礎代謝量を維持するのにも役立ちます。


豆乳の良質なたんぱく質は

グリシニンというアミノ酸組織から形成されており、

8種類全ての必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。


さらに豆乳にはビタミンB群が含まれており、

脳の機能を維持する働きを持っています。


これらが不足すると、イライラなど神経の不安定、

集中力不足になりやすくなってしまいます。



おからには豊富な食物繊維が含まれ、


更に脂肪燃焼促進の作用をもつビタミンB群がある事からも、

おからダイエットは脂肪を燃やし、老廃物を排泄してくれるので、

ダイエット効果が高いと言えます。


豆乳おからクッキーでは手軽に大豆を摂取することができ、

手軽にダイエットに望むことが出来るといえます。


スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント