FC2ブログ

お相撲さんは一日2食

ダイエットをするためには、きちんとした食事をとることが重要になってきます



しかし現代人は時間に追われがち。

「きちんと3食とりたいけれど、なかなか時間が取れない」という方もいらっしゃ

るかもしれませんね?


そこでまず3食食べる時間については最初に決めてしまいましょう。

そしてその3食はできる限り動かさないようにするわけです。


もし時間が…という人は、スケジュールをやりくりしてみましょう。

例えば、平日は時間が忙しくて取れない場合には、休日を活用します。

どんなに忙しい人でも休日はあるはずですよね?


そこで休日を活用して食事を作り置きしてしまうのです。

こうしておけば平日忙しい人でもすぐにレンジでチンしてしまえば、食事が出来

上がるはずです。

数日に一度の割合で作り置きの時間が作れる人は、時期によってはすぐに食べる

ことができるかもしれませんし。


このようにして3食食べる時間を確保して、3食食べる習慣をつけてしましましょ

う。

よく2食だったり1食しかとらなかったりする人がいますが、これは太る環境を自

らつくっていることにつながります。


食べない時間が増えれば増えるほど、我々は飢餓状態という風に認識をします。

そこで食事が入ってくると「次いつ食べ物が来るかわからないから、できるだけ

効率よく摂取してやろう」という形で余分に栄養分を吸収してしまいます。

ですから同じ量食べたとしても、食事の回数が少ない人の方がより太る傾向にあ

るわけです。


お相撲さんは一日2食しか食べないといいます。

朝稽古をして昼にちゃんこ、そして夕食を食べるという生活が一般的だそうです


こうすることによって、身体に飢餓状態であるという意識を植え付けるわけです



そして食べ物が入ってきたら、できるだけ多く吸収させるようにします。


ですからお相撲さんは、あれだけのウェイトをキープすることができるのです。

別に我々の数十倍の食事の量を摂取しているわけではありません。

ですから一日2食のあなた、太るための土壌をつくっているのですよ。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント