FC2ブログ

トマトに含まれる赤い色素のリコピンは、ダイエットにとても効果的なんだそうです。


リコピンを摂ることで成長ホルモンが活性化され、基礎代謝を上げる効果があるんです。


またトマトには、ビタミンも豊富に含まれています。


ビタミンは、摂取した脂質や糖質をエネルギーにする働きがあるので、ダイエット効果がアップするんです。


夜トマトダイエットは、その名の通り、夜にトマトを食べることがポイントです。


なぜなら、リコピンは成長ホルモンを活性化させる働きがありますが、成長ホルモンは寝ている間のみ分泌されるからです。


そのため、寝る時間に一番近い夕ご飯のときにトマトを摂ることが、ダイエットには良いとされています。


ちなみに、ダイエット以外の効果もたくさんあるんですよ!


抗酸化作用(身体の酸化防止)


生活習慣病予防


老化抑制作用


美白効果


細胞のガン化を防ぐ遺伝子を活性化


リコピンとは、βカロチンの仲間で、抗酸化作用は通常のβカロチンの2倍の働きがあると言われています。


抗酸化作用とは、動脈硬化や生活習慣病・老化など、身体の酸化を防ごうとする作用のことです。


つまり、身体がサビていくのを防ぐ役割があるってことですねっ!


しかも、女性には嬉しい美肌・美白効果もあるんです。


なぜならリコピンは、メラニンの生成を促す物質を抑制する効果があるからです。


夜トマトダイエットで効果を発揮するためには、いくつか簡単な決まりごとがあるので、頭に入れておきましょう!


1日にリコピンを15mg以上摂りましょう!


トマトジュースなら、18mgぐらい摂れるので、オススメです。


生トマトなら、大2個か、ミニトマト17個ですので、結構な量です。


加熱する料理なら、ホールトマト缶がオススメです。


1缶(400g)使っても120kcalぐらいで、リコピンも100gあたり14mg強は入っています。


毎日夜にトマトばかり食べるのがキツイ!という方は、調理法を変えたり、


夕ご飯と一緒にトマトジュースを飲んだりして、アレンジすると良いです。


ちなみに、トマトジュース1本には18mgのリコピンが入っているそうなので、1日1本で十分に足ります。


ちなみに、生トマトよりも熱を加えて調理するほうが吸収率が高いそうなので、時間があったら、トマトベースで調理してみるといいです。


健康的なダイエットは、即効性がありません。


夜トマトダイエットは、急激に体重が減るダイエットではありませんので、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。


なので、最低3ヶ月、できれば6ヶ月続けると良いとされています。


なぜなら、爪や肌の再生サイクルが平均6ヶ月で、身体の変化もこのくらいの期間で表れると言われているからだそうです。


ダイエットに共通して言えることですが、健康的な生活を心がけましょう。


食事量はダイエット中なのでやや控えめ、運動は適度に行い、睡眠時間もしっかりとりましょう!そうすることで、健康的に痩せることができます。


夜トマトダイエットを6ヶ月以上持続させるためにも、ダイエットレシピのバリエーションを覚えて、ダイエットを楽しく継続するようにしましょう!







夜トマトダイエットは夜スリム トマ美ちゃんで!夜トマトダイエット 夜スリム トマ美ちゃん リ...
スポンサーサイト