FC2ブログ

みかんダイエットとは、みかんにダイエット効果があるということで


テレビや雑誌などでも取り上げられて話題になったダイエット方法です。


通常ダイエットというと食事制限をしたり、毎日運動をしたり、ダイエット器具を使ったりと面倒なことが多いですが、


みかんダイエットはみかんの中でもまだ青い未成熟のみかんの中に含まれているシネフリンという成分が


ダイエット効果に注目されていて食べることで痩せる効果があるということです。


ダイエット成分でもあるシネフリンは柑橘物に含まれる成分で、


脂肪を分解するリパーゼを活性化させる効果だけでなく、脂肪の燃焼率を高めてくれるのでみかんが注目されています。


みかんの皮、といっても内側の皮ですが、食べずに中身だけ食べて捨てる人もいるようです。


でも実はみかんダイエットの特徴でもあるダイエット効果はやはり皮ごと食べることが大事です。


みかんを使ったダイエット方法の秘密は、みかんの内皮(房の袋)に含まれるペクチンという成分です。


食物繊維の一種でもあるペクチンはコレステロールの吸収を抑える働きもあります。


また腸内の善玉菌のえさとなり腸内環境を整え便秘改善の手助けをする効果もあるので、


便秘で悩む女性には嬉しいですし、宿便などを出すことによりダイエット効果にもつながるといったところでしょう。


他にもみかんに含まれるクエン酸は有名ですが、クエン酸サイクルという体内に入ってきた糖質を燃焼させるシステムに必要な物質です。


そして注目すべきは、温州みかんだけに含まれるβ-クリプトキサンチンだと思います。


β-クリプトキサンチンはがんを防ぐ効果や抗酸化作用がある物質としても注目され


みかんダイエットの効果は体重を落とすだけではないことがわかりました。


みかんには、代謝が活発になる食物酵素も含まれています。


年齢とともに体内で作られる酵素量は減ってきますのでみかんからの摂取で健康的に痩せられる訳です。


その他にも抗酸化成分や生体ミネラル、アンチエイジング効果のあるビタミンEやCも含まれているので、


体脂肪を下げる役割や美肌効果にも期待が出来ます。


中でも体内で生産し、脂肪燃焼を高めてくれる「カルニチン」がダイエット成分として注目されているのです。


しかし、みかんにはたくさんの糖分が含まれているのも事実です。


みかんダイエットのやり方としては毎食前に1個づつ、1日3個食べるというのが良いようです。


冬になれば食卓にみかんが並ぶのも多いですから簡単にダイエットに取り組めますね。


まず食事前に食べることにより、みかんに含まれるペクチンが消化酵素の働きを抑えて、


糖の吸収をゆるやかにしてくれるのでダイエット効果を生み出すようです。


他にみかんの食べ方としてはペクチンはみかんの皮とすじに多く含まれているので食べる方が効果的です。


みかんは冷え性や運動不足にも効果的で脂肪の燃焼にも良いので、


女性だけでなく、メタボ対策にもよいかもしれませんね。


最近ではいろいろなダイエット方法やダイエット食品などがありますから、


お金をかけずに痩せれる方法など、無料で試してみるのから始めてみてはいかがでしょうか?







たっぷり3箱、2,980円!農園直送価格!【smtb-TK】本場有田みかん【送料無料】【タップリ3箱】...
スポンサーサイト