FC2ブログ

ジュアール茶は、アフリカのジュアールという植物の茶で美容を保つハーブティ「ジュアール茶」です。


ジュアール茶は特徴であるビタミンCとビタミンEで美容を保ち、


アフリカ椿茶エキスで抗酸化効果を発揮するハーブティーのジュアール茶です。


ジュアール茶ダイエットとは、筋肉機能の活発、ブドウ糖の減少、整腸作用、脂肪再吸収の防止、利尿作用の向上、脂肪燃焼の促進、


など様々な効用のあるジュアール茶を食生活に取り入れるダイエット法です。


ジュアール茶は、アフリカ茶とも言われ、アフリカのジュアールという草をお茶にしたものです。


ジュアール茶にはカフェイン、カルシウム、マンガン、鉄分、亜鉛、銅をはじめ、カテキン、セレンなどの抗酸化力の高い栄養素も豊富に含まれています。


抗酸化作用の数値においては緑茶の50倍、ウーロン茶の30倍という驚異的な数値を示しており、


健康・ダイエットはもちろんのこと、活性酸素を除去することから、ガンの予防や肌の老化防止に効果あるといわれています。


また、この抗酸化作用により、血液中のコレステロールを分解し血液の流れをサラサラにし中性脂肪を効率よく代謝させたり、


筋肉の機能を活発にすることで基礎代謝も向上していきます。


またジュアール茶には、ダイエットに効果的な「カテキン」が緑茶の2倍含まれています。


カテキンの主なダイエット効果は、食事により増加したブドウ糖を減少させる働きや、


腸内の悪玉菌を殺して、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす整腸作用による便秘改善などが上げられます。


ジュアール茶はアフリカの大地が育んだ、大自然の能力による活性酸素を除去する能力にも優れています。


ジュアール茶の抗酸化力は、酸性化した血液に対しては、血液中のコレステロールを分解し弱アルカリ性に保とうとする働きや、


血液の流れを良くする働きがあります。ドロドロだった血液はサラサラになり循環が良くなります。


すると血中コレステロール、中性脂肪を効率よく代謝させ、筋肉の機能を活発にします。つまり基礎代謝機能が高まるのです。


基礎代謝が正常に行われると、蓄えられた必要以上の脂肪はどんどん代謝され、老廃物として排泄されます。



しかも、ダイエット後のリバウンドを防ぐことにもなり、効率の良い健康的なダイエットになります。


また、ジュアール茶の抗酸化力は肌の老化を防ぎ、調子を整え美容に役立ちます。


ジュアール茶はミネラルがたっぷりな上、カテキンなどのポリフェノールが赤ワインの約700倍含まれています。


味や香りもきつくないことから飲み方も多種にわたり習慣化しやすい特徴があります。


アフリカ茶の作り方は、煮出すことでジュアールに含まれる効用を無駄なく摂取できます。


摂取量の決まりはなく、お茶・コーヒーと同じ感覚で摂取します。


温かいままでも冷たくてもおいしく飲め、減量効果の高いジュアール茶を、毎日飲むようにしたらいかがでしょうか。







ジュアールティー! アフリカからのおくりもの!超特価!『ジュアールティー2g×33包入り 3包増...
スポンサーサイト