FC2ブログ

毎朝バナナ1本と水を摂り、内臓の負担を軽くしてやり、痩せやすい体質に改善していきます。


朝は排泄のリズムであるので、食欲がない状態で食べ物を詰め込んでも、

消化不良になりやすく、ダイエット時の大敵「便秘」になってしまう原因ともなります。

また、朝たくさん食べる事で消化活動にとられるエネルギーが多く、

昼過ぎまではずっとカラダがだるい状態が続いてしまいます。


朝バナナダイエットの基本は、毎朝バナナ1本とお水を摂ることによって

、内臓の疲れを取り、痩せやすい体質に変えることです。

生活習慣は、夕食を早めに摂り、夜食を避け、24時を越えないうちに床について、

熟睡するように気を付けます。


本数は、特に決まりはなく、食べれるだけ食べても構いません。良く噛んで食べます。

基本はバナナですが、嫌いな人や、バナナの気分でないときは、他の果物1種類だけにします。

まだ食べたいときには、30分位間をおいてから食べます。

効果を早く出したいときには、おにぎりなどのご飯をお勧めします。


水は、常温の水をこまめに飲みます。量の指定はありませんし、無理して飲む必要もありません。

他の飲み物でなく、水をこまめに飲むことによって、味覚も改善されます。

味覚が鋭くなると、食事が楽しくなり、食べる量も少なくて済むようになります。


さらに、生活習慣を、夕食は、18時前後に食べ、夜食は控えるようにする、

24時までには、床につき、十分睡眠を取ります。

そうすることによって、内臓の疲れを取り、痩せやすい体質に改善していきます。

前の日にたくさん食べたり、飲んだりしたときは、休息するようにして、内臓の疲れを取ってやります。

たくさん食べた上に、運動をすれば疲労が重なります。

疲労がたまると太りやすい体質になりますので、たくさん食べた後の運動は良くありません。


毎朝バナナを食べて、規則正しい生活のリズムを作り、

内臓を十分休ませて、痩せやすい体質に変えていくことが狙いです。







フルーツダイエット朝バナナダイエット!バナナの王様♪もっちり!甘熟王!





朝バナナダイエット