上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中なら、牛乳は普通のものよりも、低脂肪乳や無脂肪乳を飲むのがいいでしょう。


100mlあたりのカロリーが、普通の牛乳が67kcalなのに対して、


低脂肪乳が46kcal、無脂肪乳が33kcalと低カロリーだからです。


ただ無脂肪乳までいくと味もいまいちなので、低脂肪乳か、または豆乳がおすすめです。


豆乳は、100mlあたり46kcalと低脂肪乳と同じカロリーで、脂質も少なめです。


さらに、大豆ならではのビタミンB群やイソフラボンなど、


女の子のダイエッターにはうれしい成分が多く含まれています。


牛乳を飲むとお腹が下ってしまうという人も、豆乳ならその心配もないと思います。







期間限定値下げ中!【送料込み】らくのうマザーズ大阿蘇牛乳1000ml*6本入2ケース(合計12本)【...
スポンサーサイト

カクテルのカロリーってどれぐらいあるんでしょうか。


一言でカクテルといっても種類はたくさんあります。


種類によって、入ってるものが違うので、もちろんカロリーも大きく違います。


カクテルのカロリー


カルーアミルク 205kcal


アレキサンダー 200kcal


カシスオレンジ 176kcal


スクリュードライバー 150kcal


ダイキリ 135kcal


ブラッディメアリー 125kcal


マルガリータ 125kcal


マンハッタン 120kcal


ドライマティーニ 115kcal


ジンライム 110kcal


ラムコリンズ 105kcal


ピンクレディー 95kcal


キール 70kcal


カルーアミルクが高カロリー第1位です。


カルーアミルクは糖質も多く含まれているので、ダイエット中は要注意です。


またカルーアミルクとともに女性がよく飲むのがカシスオレンジですが、これもなかなかの高カロリーです。


女性が好むような甘いお酒は、得てしてカロリーが高く、糖質も多い傾向があります。


このランキングで最も低カロリーなのはキール。白ワインにカシスを加えたカクテルです。


せっかくお酒を楽しむのに、カロリーを気にしすぎるのももったいないですが、


付き合いで居酒屋にいって、飲むものがないからカルーアミルク!っていう安易な選択はやめた方がいいかもしれませんね。







フルーツスパークリング実店舗断トツNO.1商品の特売!!最安値に挑戦!!ピンクレディー 750ml<酒...

糖質オフのビールってよくありますよね。


ダイエットをしてると「オフ」とか「カット」とかの言葉についひかれがちです。


「糖質70%オフ!」なんて謳ってるビールもありますが、


あれはあくまで糖質が70%カットされてるということなので、


カロリーが70%カットされてるというわけではありません。


たとえば、キリンの通常の発泡酒は、1缶350mlあたり158kcal。


そして、キリンの糖質70%オフの淡麗グリーンラベルは、1缶350mlあたり102kcalです。


確かにカロリーは低くなってますが、「70%」っていう言葉のイメージと比べると、そうでもありません。


これは、糖質が少なくても、アルコールのカロリーがそのまま残っているからです。


アルコールのカロリーは、エンプティーカロリーといって、すぐに熱として放出されるから、


蓄積されにくいとされていますが、それでもダイエット中ならカロリーが低いに越したことはないでしょう。


低カロリーなビールといえば、こんなのもあります。それは、ノンアルコールビールです。


アサヒのポイントワンという、アルコール度数0.1%のノンアルコールビールは、1缶350mlあたり、わずか67kcalです。


アルコールが少ない分、糖質をカットしなくても、カロリーはここまで下がるんです







2012年7月17日90円値下げ!サントリー金麦〈糖質70%off〉350ml24本入品質にこだわった「金麦」...

ダイエット中はフルーツのジュースにお世話になることも多いですが、


果物の種類によって、ジュースのカロリーもまた変わってきます。


フルーツで有名なDoleの200ml紙パックのジュースで、


フルーツジュースのカロリーを比べてみましょう。


フルーツジュース200mlのカロリー


アップル 91kcal


ピーチフルーツミックス 92kcal


オレンジ 96kcal


パイナップル 103kcal


グレープ(ブドウ) 105kcal


グレープフルーツ 77kcal


ブドウやパイナップルのジュースは、ややカロリーが高めです。


味が濃いものほどカロリーが高いってところでしょうか。


そして何より、この中で最も低カロリーなのが、グレープフルーツジュースです。


グレープフルーツといえば、豊富に含まれるクエン酸にダイエット効果も期待できます。


成分的にも、カロリー的にも、グレープフルーツのある生活が、ダイエットを助けてくれるはずです







【送料350円/販売中】〔予約:7月下旬頃入荷予定〕 【送料350円!】【ひるおび!で紹介】超フレ...

カロリー高低の基本として、料理は手を加えれば加えるだけ、カロリーが上がっていく傾向にあります。


細かな数字がわからないときは、とにかく「素材に近い」をキーワードにメニューをチョイスすると間違いないですよ。


例えば次のような迷いがあった場合、どちらが素材に近いかちょっと考えてみてください。


鶏のから揚げ VS 焼き鳥


鯵のフライ VS 鯵のたたき


コロッケ VS 肉じゃが


揚げ出し豆腐 VS 冷奴


チャーハン VS おにぎり


いかがでしょうか。


右側に提示してあるもののほうが調理の手間が少なめで素材に近く、


その分だけカロリーも控えめであることがわかると思います。


また、お気づきの通りに、揚げ物は全般的に高カロリー。


フライドポテトのようなメニューはもちろんのこと、


居酒屋では、たこ焼きやいも餅なども揚げ調理をしている場合があるので、


安心できないことも付け加えておきましょう。







五島列島近海で水揚げされた新鮮な天然真鯵を贅沢使用!お湯をそそぐだけの手軽さで、料亭の様...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。